少しでも効果を実感できた発毛剤、リアップ

発毛剤の種類

 

育毛剤は良く聞きますが最近は、育毛するなら発毛剤の方が効果があると言われているようです。

 

発毛剤には主に服用するタイプと、頭皮につけるタイプの2種類があります。

 

 

 

飲むタイプの発毛剤にはプロペシアという薬が、一般的に使用されているようです。

 

プロペシアは男性ホルモンが原因の、抜け毛や薄毛の改善に効果が期待できるとされています。

 

 

 

髪の毛根部分には5αリアクターゼという酵素があるのですが、この酵素と男性ホルモンが結びつくと発毛を妨げるヒドロテストステロンというホルモンが作られてしまいます。

 

プロペシアは、このホルモンが作られるのを防ぐ作用があるので、男性ホルモンが多く薄毛に悩んでいる方にお勧めの発毛剤です。

 

 

プロペシアは薬品ですので、ドラッグストアなどで購入する事はできず、医師の診察がなければ処方されないので注意しましょう。

 

 

頭皮に塗るタイプの発毛剤には、ミノキシジルが配合されている事が多いようです。

 

ミノキシジルはプロペシアとは違い、ドラックストアなどでも購入できる発毛剤にも含まれているので、手に取りやすいと思います。

 

 

ミノキシジルは血行を良くし、毛根にしっかりと栄養を行き渡らせる事ができるので、発毛を促す効果があると言われています。

 

 

このように発毛剤には、病院で処方されるタイプと自分で購入できるタイプがあるので、自分に合った発毛剤を選びましょう。

少しでも効果を実感できた発毛剤、リアップ

私は発毛剤の「リアップ」を使い、確かに効果はありました。

 

ただし「フサフサになった」というわけではありません。

 

私は中学に入った頃から抜け毛と髪の細さに悩むようになりました。

 

 

4年ほど前、額と頭頂部の髪の薄さがさすがに気になり始め、当時既に一番有名だった発毛剤「リアップ」を使い始めました。

 

せめて抜け毛の予防ぐらいにはなればいいな、とあまり期待せずに使い始めたのですが、2ヶ月ほどで効果が現れ驚きました。

 

頭頂の薄くなっていた部分に細いですが発毛が確認できたのです。

 

私は本当に嬉しくなり、このまま使い続ければ昔のような髪が取り戻せる、と思ったのですが…

 

その後、前にも後ろにも、という感じで、それほどの進展は確認できませんでした。

 

あとひと押し、食生活やシャンプー方法を変えればもっと発毛するのではないかとあれこれ試みてみましたが、それほど芳しい効果は得られていません。

 

この「硬直状態」は現在も続いています。抜け毛の予防には役立っているようなので現在も使用は継続しています。

 

リアップがなければもっと抜け毛は進行していたと思うので、やはりこの発毛剤は相当な効果があると思います。

 

近い将来、もっと効果的な発毛剤が登場するまで、なんとか髪をキープできでば良いなという思いでリアップを使い続けています。

 

にきびが背中にできた場合は

発毛剤を使ってみた結果髪の毛を増やすことに成功しました

 

今まで発毛剤を使ったことがなかったのですが、どんどん抜け毛が多くなっていて、頭皮が見えるか見えないかの瀬戸際まで来ていたので、使ってみることにしました。

 

自分でドラッグストアや薬局で発毛剤を購入するのは少しだけ恥ずかしいと思い、インターネット通販で発毛剤を買ってみました。

 

インターネット通販サイトには、たくさんの発毛剤があってどれを買えばいいのか悩んだのですが、一番レビューにいい事がかいてあった発毛剤を買ってみました。

 

その発毛剤を毎日使い続けたのですが、かなりの発毛効果を実感することが出来て、頭皮が見えるか見えないかの瀬戸際だった私の髪の毛は、現在かなりフサフサになっています。

 

ここまで増毛できるとは思わなかったので、正直驚いています。

 

こんなに効果のある発毛剤ならもっと早く使っていればよかったなと、少しだけ後悔していますが、実際髪の毛が増えたのでそれは割り切っています。

 

会社の同僚に髪の毛が薄い人がいるので、その人にこの発毛剤を紹介してみました。

 

まだ同僚に発毛剤を紹介して月日が経っていないので、発毛効果を実感することが出来ないのですが、その同僚がどれだけ髪の毛が増えるのか私もすごく楽しみにしています。